新軍事ドラマ:「中隊本部」
どこにでもある(?)陸上自衛隊普通科中隊の日常を描く
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国民の御盾とならん:19
中隊長が先陣を切ってC-130から降り、その後を中隊本部要員が続いた
さらに降りてきた1小隊の盾を持つ要員がその周りを囲み、空港施設に向けて歩き始めた
空港は滑走路の横にバカでかい駐機スペースがあり、C-130はそのスペースに入っている。さらにその横にコレまたバカでかい一階建てのビルがある
一部二階建てになっており、さらにその横に管制塔が建っている。その建物の右側には大きな倉庫群、その先には…何も無い、ただの原っぱが広がっていた
(広いな~さすが大陸国)地平線まで見えるのはさすがというべきか、田浦2曹は一瞬だけ任務を忘れて周りの景色に見入った
建物の左は死角になっていてよく見えない。そのさらに左…空港フェンスの向こう側には工事中の工場や建物が見える
2番機が1番機の後方に到着、3小隊は予備小隊として何かあったら動く予定だ
隊列を組んで前進する中隊の前に、黒っぽい戦闘服を着た男たちを従えたスーツ姿の中年女性が立ちはだかった
「&$~@?#~>!」C国語で話しかけてくる女性、通訳の隊員が中隊長と女性の間に入った
「空港の警備担当だと言ってます。日本人はこの空港ビルのロビーに集合しているとのことです」通訳が言った
「案内するように言ってくれ。それと現地の状況とこちらの警察の警備はどうなってるか…」と話しつつ中隊長は歩き続ける。女性も中隊長の横に並び、通訳を介して話を続けた

女性の案内で隊員たちは空港ビルの中に入った
広々とした建物にベンチや航空会社のカウンターなどがあり、滑走路側がガラス張りで外の光も入ってくる。想像してたよりきれいだな…と田浦2曹は思った
その中の一角、おそらくは搭乗前の待合室らしきスペースには柵が張り巡らされ、3m間隔で警察官(らしき連中)が外を向いて立っている
そのスペースに日本人が集まっていた
おそらくオリンピックの閉会式会場から直接来たのだろ、ほとんどの人がジャージ姿か役員らしき背広姿だ

「1、2分隊、左右に展開!配置は分隊長が指示」「了解!」「3分隊、検査場所に展開し直接警戒!」「了解」
小隊長の指示で1小隊はそれぞれの持ち場で配置に付く。中隊本部と外務省職員はカウンターに書類や身体検査用の金属探知機などを置いて準備を始めた
「誘導隊隊長の氷室です。大使館の方は…」中隊長が日本人の集まりに声をかけると、若い背広姿の男性が前に出てきた「私です、2等書記官の…」
「2等?大使は?」「それが、C国の外交部と交渉があるとかで…」一瞬、中隊長が渋い顔をした「外務省、やる気あんのか…」と一人つぶやく
しかしすぐに気を取り直す「全員の無事は確認していますね?ではさっそく搭乗手続きを…荷物はまとめてますか?」「それについては…」顔を向けた先には
「お疲れさまです」ジャージを着てはいるが、明らかに『同業者』っぽい男性が立っていた
「自衛隊体育学校、近代5種班の者です。事前に連絡を受け、こちらに残っておりました。各人の荷物はまとめて置いてます、すぐに積載可能です」
マイナーな種目である近代5種の選手には自衛官が多く、今回のオリンピックにも選手を派遣している。本来なら数日前に競技が終了して帰国できたのだが、避難誘導のためにコーチや関係者がC国に残っていたのだ
「了解、ではすぐに受け入れを…」中隊長と同行している運幹がカウンターに目を向けると、外務省の職員が手を振って合図を送った
「いけますね。それでは名簿順に来てもらいましょう」「わかった、頼むぞ」そして避難誘導が始まった
スポンサーサイト

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。2ch時代から いつも興味深く拝読させて頂いています。

さて、ひとつお願いなのですが、まとめサイトが常にトップに来る様に記事をアップして頂けないでしょうか。当方は携帯アクセスなので、横のバーが表示されないのです。

ご検討頂けましたら幸いに存じます。ぺこり

2008/09/09 (火) 16:39:40 | URL | かな #-[ 編集]
了解です
トップに表示できるようにしました

ぜんぜん更新してないまとめサイトですが…
2008/09/17 (水) 23:00:59 | URL | 笑う三警補 #0ywrcfEE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新軍事ドラマ:「中隊本部」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。