新軍事ドラマ:「中隊本部」
どこにでもある(?)陸上自衛隊普通科中隊の日常を描く
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国民の御盾とならん:14
翌日から実際の輸送機を使った訓練が始まった
まずは地上で搭乗および卸下訓練、滑走路脇に停めてある輸送機から現地建物に見立てた倉庫に展開、撤収を繰り返す
「…というのが今日の訓練の流れだが、その前に一つ、徹底事項がある」中隊長が訓練に先立ち話し始めた「非常に残念な話だが、銃器の使用は市ヶ谷の許可が無い限り使用してはいけない、という事になった」
中隊一同がざわめく「そりゃ、実質『使うな』というお達しですか?」「…許可を求めろ、という話だ。許可が下りれば使ってもいい」中隊長の言葉から何とも言えない感情がにじみ出ている
「政治的判断だそうだ。致し方あるまい…ただし、師団長と連隊長が『非殺傷武器の使用は現場の判断で使用可』とするように上の方と調整中だ」「連隊長が?」「師団長まで…」
「上級部隊もできるだけの事はしてくれている。我々もその努力に応えよう」

そして訓練が始まった
「第1小隊は速やかに施設内に入れ!各人、それぞれの任務を理解しろ!」「我が第2小隊は民間人の飛行機までの護衛だ。体型を崩すな!各人の警戒範囲を…」
1番機の周りで1・2小隊が派手に動き回る中、2番機の中で待機しているのは第3小隊だ
「暇じゃ~」「外で何やってんだ?」「さすが輸送機、窓が無いんだな…」といささかだれ気味の第3小隊の面々
「おいおい気を抜くなよ、いつ出番があるかわからんのだぞ?」と全員に檄を飛ばすのは小隊最年長の片桐2曹だ
「その通り、いつ出番があるか…」と言ったところで、小隊長の森口3尉は耳についている無線機のイヤホンを押さえた
「…マルサン、了解」と一言マイクに入れると「3小隊、下車展開!方向、輸送機の左後方約100の位置。空港ゲート前に集まる暴徒を牽制する」と命令を出した
「了解!」待ちかねたように3小隊全員が立ち上がり、各分隊ごと輸送機の後方から降りて展開する
「1、2分隊は一列横隊、盾を構えよ。3分隊は後方で射撃準備、暴徒鎮圧弾装填!」89式のスライドが小気味よい音を立てる
とはいえ実際に暴徒はおらずフェンスも無い。しばらく体制を維持し「小隊、1分隊を残し後方へ離脱!輸送機前で3分隊が支援の体制を取り、1分隊は後方へ下がる!」
相互支援の態勢を取りつつ小隊は輸送機に搭乗、そして「状況終了、異常の有無を点検」小隊長の言葉で各人が自分の銃を点検する
「なんだ、あれで終わりか」「こんなんでいいのかなぁ」と不満&心配そうな隊員に「いや、これでいいんだ」と話しかけるのは神野1曹である
「実際の現場じゃ何が起こるかわからないんだから、そんな訓練してもどうしようもない。時間もないしな。大事なのは各分隊がどう動くかだ」「ほ~」「まぁ小隊陸曹が言うなら」と納得する隊員たちであった
「昼からは実際に輸送機が飛んで、着陸してからの行動になる。エンジンには気をつけろ、プロペラの方に間違っても近づかないように!」輸送機から降りた隊員たちを前に神野が指示を出し、午前中の訓練は終わった

「…何やアレ」「テロリスト…?」「この暑いのに目出し帽なんて、大変だな~」
昼からの訓練は、特戦群の6名が加わった。とはいえ彼らは相変わらず顔を出さず、中隊とは距離を置いて自分たちだけで何か準備をしている
「なんか厳つい連中だな。何やってるんだろ?」幌を外した古いジープに何やら土嚢を積んだり板をくくり付けたりしている
「あのジープはいざとなったら現地に捨ててこれるよう、ぼろぼろのヤツを管理換えで貰ってきたんだと」と神野が説明する「それに土嚢やら防弾パネルを積載して、簡易な装甲車を作ろうって話だ」
「あの人、変な銃を持ってますね」特戦群の一人が、どこかSFチックな銃を持っている
宙に浮いているようなむき出しの銃身、銃床部に付いた頬あて、そして大きなスコープ…おそらくは狙撃銃だろう「へぇ、ブレイザーのR93か…珍しい銃を使うヤツがいるんだな」と感心する神野
「狙撃手使うんかいな」とボソッと漏らしたのは井上3曹だ「どうした、何か不満か?」と片桐が声をかける
「いや、不満やないんですけどね。せっかくオレも準備しとったのになぁ、と思いまして…」「まぁ仕方ないだろ。腕が違うさ」と片桐が笑った
「ま、しゃ~ないですわな。向こうはなんと言っても”S”なんやし」と言いつつも若干不満そうな井上であった
スポンサーサイト

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新軍事ドラマ:「中隊本部」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。