新軍事ドラマ:「中隊本部」
どこにでもある(?)陸上自衛隊普通科中隊の日常を描く
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残る桜も散る桜:あとがき
去っていく人の心境というのがどんなものなのか
自分も一度だけ経験がありますが、少しの寂しさと新しい職務への不安が織り交じったような変な気分でした
逆に送る側はどうなのか…
これは何度も経験がありますが、たいてい見送り行事が終わった後はすぐに次の仕事にかかっていました

ただこれは情が薄いわけではなく
「同じ自衛隊にいるんだから、またどこか出会えるだろう」という気持ちがどこかにあるからではないかな…と自分では思っています
(実際よく転属した人と演習場とかで会う機会も多かったです)


次の話で「中隊本部」も最後です
締めにふさわしい話を書きたいと思いつつ、ちょっと悪戦苦闘中…
ここまで付き合ってくれた人には本当に感謝の言葉もありません
あと少しだけ、この駄文に付き合っていただけるようお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
ついにフィナーレを構想中ですか!!
寂しくなるなぁと思いつつ・・・・・・
せっかくの平日の休み!!
初めから、このブログを改めて読んでみたら・・・・
自分が書いたのも含め、素直に面白い!!
陸自もナカナカいいぞー!!
と、現新隊員や入隊希望者にお薦め・・・・・したいもんです

2008/05/27 (火) 12:22:27 | URL | 三島作 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/28 (木) 22:30:46 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新軍事ドラマ:「中隊本部」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。