新軍事ドラマ:「中隊本部」
どこにでもある(?)陸上自衛隊普通科中隊の日常を描く
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自衛隊法第83条:その3
「…いぇ~い!ストライぃク!」「きゃ~すご~い!」一方、こちらは駐屯地から少し離れたボウリング場
田浦・井上・金田3曹の同期トリオが女の子たちとボウリングを楽しんでいた
「田浦うめぇな~」「すご~い田浦さん!」5本連続のストライクを決めて調子に乗る田浦3曹「まぁこれが実力、ってヤツ?」と言ってポーズを決める
「調子乗っとたら痛い目見るでぇ~!」こちらもスコアでは負けていない井上3曹、ボールを構えてレーンに転がした…その瞬間

グラリ、とレーンが揺れた

「お、地震?」「揺れてる?」「気のせいじゃない?」ボーリング場なので、地震の揺れなのか施設の揺れなのかよくわからない
「あ~ガーターや!地震やって!」溝に乗ったボールを指さし井上3曹が必死に主張する
「また言い訳?言い訳?」とニヤニヤする金田3曹「いやマジやって!オレは阪神大震災も経験したんやから間違えへんて!」女の子たちもクスクスと笑い始めている
「ま~ったく…言い訳しない。しっしっ」手を振り井上3曹を追い出す田浦3曹、とその時…携帯の着信音が鳴り響いた

「あれ?誰からだ…」着信音は無骨な電子音だった…という事は、仕事関係の着信だ。携帯の設定で『指定した相手からの着信音』を変えてあるのだ
電話先は訓練Aの中島1曹「はい田浦で…」『田浦か?3種かかったぞ!N県で地震だ』「N県で地震?震度は?」その声に井上と金田も反応する
「…震度6!」3人は顔を見合わせた、とその瞬間…金田3曹の携帯電話が鳴り響いた
「…これは…」携帯を取り出す金田3曹、と次の瞬間、井上3曹の携帯も鳴り響いた

「ゴメンね~またこの埋め合わせはするからさ!」「え~?も~」ふくれっ面の女の子たちに頭を下げる3人
「ま、仕事だもんね。しょーがないか」「ゴメン、それじゃまた連絡するね!」そう言って3人は車に乗って駐屯地に向かった

帰りの車中
「…まぁメルアドGetしたから良しとするかね」と金田3曹「なに~!いつの間に…」と驚く田浦3曹
「なんや、田浦は聞いてへんのか?」とドライバーの井上3曹「オレはあのコマい(小さい)子や、淳ちゃんやったかな?」
「お前らいつの間に…」呆然とする田浦3曹
「田浦は頭いいけど要領悪いもんな~」「昔っからやな」と笑う二人だった


ランキング参加中、よかったらクリックしてくださいm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/12 (火) 19:55:23 | | #[ 編集]
ハマりました!
初めからここまで一気に読ませていただきました。
とても面白いです。
災害時の業務の流れや組織、日常の場面、リアリティのあるキャラや人間関係など
本当にテレビドラマをみているかのように、イメージ出来ました。また、エピソードの絡ませ方等や構成そして文章がとても素晴らしいです。
もっと読みたくなりました。いつになっても待ちます。これからも続編楽しみにしております。お願いします。
ところで赤城士長と田浦3曹の関係は進展するのでしょうか?
ちなみに私は神野1曹のファンです~。

2006/09/16 (土) 09:08:00 | URL | まみ #-[ 編集]
>まみさん
ありがとうございますm(_ _)m
物書きとしてはまだまだ未熟を感じる事も多いのですが、これからも頑張ります!
2006/09/16 (土) 22:02:30 | URL | 笑う三警補 #0ywrcfEE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新軍事ドラマ:「中隊本部」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。