新軍事ドラマ:「中隊本部」
どこにでもある(?)陸上自衛隊普通科中隊の日常を描く
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駐屯地の怪談:後書き
もう冬も近いってのに怪談話とは…
最後まで読んでいただき、ありがとうございますm(__)m
[駐屯地の怪談:後書き]の続きを読む
スポンサーサイト
駐屯地の怪談:第10話
変なことが起こり始めたのは『2号倉庫』にいらないモノを搬入した日からだった。おそらく搬入した隊員の中に原因が…そして聞き込みの結果、最後に聞いた佐々木3尉が原因だとわかったのだ
[駐屯地の怪談:第10話]の続きを読む
駐屯地の怪談:第9話
「捧げーつつ!」警衛所の方から警衛司令の号令が聞こえ、ラッパの音が聞こえてきた
将官が営門を通過する際に吹かれる「送迎の譜」のメロディーだ
[駐屯地の怪談:第9話]の続きを読む

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

駐屯地の怪談:第8話
「日本兵?」「らしいけど、ど~も要領を得なくてね…」次の日の課業外、先任は隊員クラブ「一番星」で本管中隊先任の泉曹長と飲んでいた
昨日の晩に国生2士が見たモノについての話だ「まぁ、本人の話によるとだね…」
[駐屯地の怪談:第8話]の続きを読む

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

駐屯地の怪談:第7話
深夜2時…当直室で一人寂しく深夜放送に見入る国生2士。当直幹部の木村1曹が巡察に出発して20分が経過していた
怪談話なんてただの噂…そうわかっていても、やはり不安なモノは不安だ
[駐屯地の怪談:第7話]の続きを読む

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

駐屯地の怪談:第6話
翌日「とまぁ、こんな話を聞きまして…」事務室の窓を拭きながら国生2士が呟く「あぁ、どれも有名な話だよな」と田浦3曹
総監の視察を控え、今日は隊舎の清掃を実施中…廊下の方からポリッシャーの音が響く
[駐屯地の怪談:第6話]の続きを読む

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

駐屯地の怪談:第5話
「次は『泣き虫3尉』だな」と鈴木士長
「昔、防大出の若い3尉さんがいたんだけど…」と話し始める
[駐屯地の怪談:第5話]の続きを読む

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

copyright © 2005 新軍事ドラマ:「中隊本部」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。