新軍事ドラマ:「中隊本部」
どこにでもある(?)陸上自衛隊普通科中隊の日常を描く
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初一本:あとがき
昔を思い出して書いてみた「初一本」いかがでしたか?
なにせかなり昔…自分がジュウケンダーだったのはまだソ連があったころなので、ところどころおかしい点はご容赦をorz
[初一本:あとがき]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

初一本:その14(完)
「アンタ、副将戦の時に『副将、負けてくれ』って思ってたろ?」
「!」ズバリ指摘されドキリとする佐々木3尉「え、あ、いや…」と返答もしどろもどろだ
[初一本:その14(完)]の続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

初一本:その13
「あぁ、疲れた…」体育館の外、芝生の上にシートを引いて銃剣道の防具が並べてある
そんな中一人、空を見るのは佐々木3尉だ
[初一本:その13]の続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

初一本:その12
「別れ!」審判の合図で剣先が触れる程度の距離まで離れる
「はじめ!」の声と同時に佐々木3尉が突っ込み、片平准尉がそれをかわす…同じような光景がもう2分近く続いている
[初一本:その12]の続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

初一本:その11
「よっしゃ~!」「ええぞ~!」否が応でも盛り上がる観客たち、我が1中隊も、重迫も、テンションは最高潮に達している
そんな中、一人青い顔をしているのは佐々木3尉だ
[初一本:その11]の続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

初一本:その10
(と言っても、オレまでに決着が付けばいいんだよな…)面を被った狭い視界の中で、佐々木3尉はそんなことを考えている
前に並ぶのは重迫の猛者11人「互いに、礼!」「おねがいしやぁ~っす!」野太い声とともにお互い一礼をする
[初一本:その10]の続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

初一本:その8
「普通科の衛生小隊長ってのは元々、衛生科でも普通科に合わせた武闘派の人がなることが多いんです」
そう佐々木3尉に語るのは田浦3曹、今日は試合の集計結果を取るため体育館に入り浸りになっている
[初一本:その8]の続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

copyright © 2005 新軍事ドラマ:「中隊本部」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。