新軍事ドラマ:「中隊本部」
どこにでもある(?)陸上自衛隊普通科中隊の日常を描く
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェスティバル!あとがき
長々と25話にわたってお届けした「フェスティバル!」
いかがだったでしょうか?
[フェスティバル!あとがき]の続きを読む
スポンサーサイト
フェスティバル!:その25(完)
「かしらーなかっ!」運幹の声が響く。結局、終礼はいつもと同じ1650だった
酔っぱらってすぐにベッドで寝込む隊員、家族と一緒にいそいそと帰る営外者、さっそく飲み会に繰り出す若手隊員たち
しかしまだ働いている隊員もいるのだ
[フェスティバル!:その25(完)]の続きを読む

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

フェスティバル!:その24
1500…駐屯地に「蛍の光」が流れはじめた。駐屯地の開放時間も終了となり、一般客がぞろぞろと帰り始めている
商品が売り切れとなった各中隊の屋台が撤収作業を始めている
[フェスティバル!:その24]の続きを読む
フェスティバル!:その23
「スミマセン、うちの子が…」頭を下げる女性は、確かに午前中デモ隊の中に見た顔だ
二人はまだ駐屯地内を回るということで、小野3曹が案内をすることになった
[フェスティバル!:その23]の続きを読む

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

フェスティバル!:その22
「ねーねー、お兄ちゃんってじえーかんなの?」「あぁ、今は私服だけどな」
その子はニコニコして小野3曹に話しかけてくる
[フェスティバル!:その22]の続きを読む

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

フェスティバル!:その21
一方こちらは駐屯地内、私服に着替えた小野3曹が巡察に回っている
短い髪、伸びた背筋、Tシャツの袖からはみ出る二の腕の太さ、どう見ても自衛官という事がわかるので、あまり私服の意味がないのだが…
[フェスティバル!:その21]の続きを読む

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

フェスティバル!:その20
観閲行進、訓練展示、そして音楽演奏と終わり、グランドでは装備品展示と体験試乗の準備が始まった
観客たちも散り始める
[フェスティバル!:その20]の続きを読む

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

copyright © 2005 新軍事ドラマ:「中隊本部」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。