新軍事ドラマ:「中隊本部」
どこにでもある(?)陸上自衛隊普通科中隊の日常を描く
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「中隊本部」終わりに当たり
2ちゃんねるの自衛隊板から始まったこの「中隊本部」
スレ自体は2003年からあったので、もう5年以上続いていたという事ですか…自分でも少し驚いています
最初の話「まいにちWACわく!」を最初に投稿したのが2004年の2月2日でした
誰かのネタ振りでピンと来て話を書き始め、あっという間に最後まで話の筋が出来上がっていました
その後、紆余曲折を経て今のFC2BLOGで連載をはじめました。私生活でも色々ありましたが、このブログ内でもいろんな事がありました
名前の元になった「朝雲」の4コマ漫画の作者さんまで来るとは…あの時はかなり驚きました

その後も色々思いついた話を書き連ねていったのですが、さすがにネタ切れ…というか才能切れと言いますか
自衛隊自体はネタの宝庫的な部分もあるので、やはりここは自分の才能切れなのでしょう
自分でも正直イマイチと思った作品まで書いていくにつれ「こりゃそろそろ切った方がいいか」と考えるようになりました

そして今日、最終話のアップを終えました
正直言うと少しだけホッとしていますが少し寂しい気もします

ただ、彼ら中隊本部の話はコレで終わった訳ではありません
日本全国にある約50の普通科連隊、1コ連隊に5~7コ中隊あるとしても約300コ中隊で今日も明日も来年もドラマは続いています
そして普通科以外の特科、機甲科、施設科、その他の部隊…中隊(隊)の数だけドラマがあります
自衛官の皆さんは他中隊の事を、民間の人は今この瞬間にも働いている自衛官一人一人の事を思っていただければ幸いです

自分はネットのあちこちで性懲りも無くいろんなSSを書いていきたいと思います
多分似たような文面になるので「あ、コレは…」とピンと来る人もいるかもしれません
その時は「またバカな話を書いてるな」と生暖かく見守っていただければ幸いです

このブログ自体は来年1年くらいはこのまま残そうと考えています
リンクも転載もご自由にどうぞ
自分で書いた話については、著作権なんか主張しません
「同人誌のネタにしたい」とかの人はコレまたご自由にどうぞ
「書籍化したい」というどこかの酔狂な出版社がいましたら、これまたご自由にどうぞ
ただし自分が左翼系だと思う出版社(朝日、毎日系列等)に関してはキッパリとお断りします
連絡したい場合はメールよりコメント欄にお願いします
メールはほとんど見ないもので…
まとめサイトも来年中には整備したいと思います…できればですけどorz


それでは皆さん、長い間のご愛読ありがとうございました
良いお年を!
スポンサーサイト

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
話に登場する三島と言う若者に、自分と似た物同士と言う変な感じを受けてから、2ちゃん時代から度々と乱入させて頂きました。
以前にも書きましたが、自衛隊の話を考えるのは、簡単。しかし、秘密事項を考えると……一気に難しくなる自衛隊物語
これを各場面、見事にまとめ、ここまでストーリーを書いた笑う三警補さんに感謝します。
また、私の作った、下手な三島編やら施設編を載せて頂き有り難うございました。
最後に、私、三島作の作品を読んでくれた方、本当に有り難うございました
2009/01/15 (木) 22:59:22 | URL | 三島作 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新軍事ドラマ:「中隊本部」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。